2010年04月09日

お茶にあんドーナツ、から揚げにドレッシング…のサンプリング。

tea.jpg
 
こんにちは。顧客視点アドバイザーの神原サリーです。
 
最近、どうも気になるのが、イトーヨーカドーのサンプリングです。上の写真は、伊藤園のお茶100グラム2本セットになんと、セブンプレミアム(PB商品)のあんドーナツがセットになっているというもの。あんドーナツは「プレゼント」だということがわかるように「粗品」の赤いシールがついています。
 
伊藤園のお茶といえば、有名どころですし、2本セットでお得感があるだけでも買おうと思う人は多いでしょうに、そこにお茶菓子として老若男女の好まれそうな「あんドーナツ」がおまけでついてくるとしたら、何だかとてもうれしい気持ちになるというものです。
 
しかも、このあんドーナツを食べたことのない人が初めて食べてみて「これ、おいしい! しかも100円なら今度から買ってみよう」となることでしょう。
 
-----
 
でもね、これだけじゃあないんですよ。お惣菜コーナーを見てみると、「小魚の唐揚げ」のパックが輪ゴムで留めてあって、そこに「理研の青ジソドレッシング」のサンプルがついていたり、「鶏のから揚げ」にはキューピーのシーザードレッシング(コブサラダドレッシングだったかも)のサンプルがついていたり…という具合。
 
買ってきたお惣菜と、野菜を組み合わせて、サンプルのドレッシングをかけると「栄養バランスもよくておいしい一品」が出来上がるという提案をしているんですよね。
 
先ほどのお茶の場合は、「伊藤園」+「セブンプレミアム(のサンプル)」。で、こちらは「ヨーカドーのお惣菜」+「キューピーや理研のサンプル」。
 
組み合わせの仕方は反対なのですが、いずれもヨーカドー(セブン)の製品が絡んでいるので、ヨーカドーならではの試みと言えるのではないでしょうか。
 
使うシーン、食べるシーンに合わせてのサンプリング。先日の「オーラ2(歯磨き粉)」のサンプリングもそうでしたが、これこそまさに顧客視点! ただ配ればいいってもんじゃあないですものねとあらためて思いました。