2012年10月01日

【CEATEC2012】10/2、JEITAのブースにてお話しします〜テーマは「家電の最新動向とスマートハウス」

CEATEC_JEITA.jpg

こんにちは。顧客視点アドバイザーの神原サリーです。

明日10/2〜10/6、幕張メッセにて「CEATEC JAPAN2012」が開催されます。最先端のIT&エレクトロニクス総合展のCEATEC、今年のテーマは「Smart Innovation〜豊かな暮らしと社会の創造〜」。

毎年、AV機器やPC,IT関連など、いわゆる黒モノ家電が主な出展になっているCEATECですが、今年のテーマが“スマートイノベーション”ということでスマートハウス関連等の展示も多いようで、何とバリバリの白物専門の私に講演のお声が掛かりました。

JEITA(一般社団法人  電子情報技術産業協会)のブースに設けられた、プレゼンテーションステージにて、明日10/2の午後、15分の短い時間ですが、「家電の最新動向とスマートハウス」というテーマでお話しします。難しい話は専門家の方がきっとたくさんされると思うので、私は白物家電の最新動向と、スマートハウスのこれから(こうだったらいいのにな)について、お話しするつもりです。

明日はプレス関連など、招待客のみの入場の日なので、一般の方々は入場できないのですが、プレス関連で取材に来られる方、出展されるメーカーの方で、ご興味のある方は、JEITAのブースまで足をお運びいただければ幸いです(と宣伝して、プレッシャーを大きくしている私ですが、がらんとして誰もいないのもさびしいので)。

⇒詳細はこちら JEITA CEATEC JAPAN 2012 『JEITAブース』について