2009年07月25日

上野・うさぎやさんのどら焼

usagiya.jpg


三洋電機がいつも発表会などを行う東京ビルのすぐ隣に、どら焼で有名な「うさぎや」さんがあります。

ところがなぜだか、三洋電機にお邪魔する日は水曜日が多く、うさぎやさんの定休日なので、なかなかどら焼が買えなくて。でも昨日は金曜日、エネループバイクの発表会の後で念願かなって立ち寄りました。

せっかくなので、次の打ち合わせ先への手土産に10個入りの箱詰めを、私のためにばらで1つ。まだ温かいどら焼は、心までほっこりあたためてくれるようです。

うさぎやさんのどら焼は、皮がもっちりとしていて、中の餡は甘さ控えめでやわらか。日持ちがしないので、購入する際には必ずお店の人が「日持ちしませんが大丈夫ですか?」と一言確認します。

手土産に持っていったら、スタッフの女の子が「一週間の最後に『よくがんばりました』とごほうびをいただいた気持ちです」と言って喜んでくださいました。

素敵な言葉をいただいて、なんだかうれしくなりました。

*神原サリー*

posted by 神原サリー at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | サリーのひとりごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30809483

この記事へのトラックバック