2009年10月27日

ジャスミン茶に恋をする。

jasmintea.jpg
 
こんにちは。今日はいいお天気ですね。
 
これまで、ハーブティーとかジャスミン茶とか、飲み物に香りのついたものがどうも苦手で、中華料理店でジャスミン茶が出てくると、「お水ください」と言ってたくらい。香水を口の中に入れているみたいでダメだったんですよね。
 
それが、たまたま仕事で中国茶関連のことを扱ったこともあって、何だか興味がわいてきて、移動中に立ち寄ったNEW DAYSでダイドーの聘珍茶寮ジャスミン茶を買って飲んでみたところ、何ともいえず癒されるというかリラックスできる感じがして、ハマってしまいました。
 
とりあえずは、ペットボトルになったものをいろいろ試して飲んでみているのですが、時期的なこともあってかジャスミン茶はホットのほうが香りが立つようで好きです。結局は、ジャスミン茶嫌いの私が恋に落ちてしまったダイドーの聘珍茶寮ジャスミン茶(ホット)から逃れられないというか、これが今のところ最愛のジャスミン茶。
 
でも、このホットの聘珍茶寮、売っているところが少ないんですよね。もっといろいろなところで扱ってくれるとうれしいです。
 
-----
 
せっかくなので、ジャスミン茶にはどんな効能があるのかを調べてみたら、これがかなり優秀なのですね。
 
「消化促進」や「におい消し」のイメージがかなり強いのですが、実はそれだけではありません。ジャスミン茶にはビタミンC、E、そしてミネラルが豊富に含まれるため、「気分転換」「不安や悩みを軽減」「リラックス効果」「美容」などの効能があるのです。ビタミンCの量は、実にジャスミン茶3杯分でりんご一個分の量になります。そして、注目すべきはジャスミンの香り成分「ベンデルアセテート」。その香りをかぐことで右脳を刺激し、自律神経の緊張を緩和させ、集中力やストレス解消につながる事が科学的に証明されています。
右脳を刺激して集中力を高めるとは素晴らしい! …ということでしばらくジャスミン茶にハマる日が続きそうです。
 
 
posted by 神原サリー at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | サリーのひとりごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33223126

この記事へのトラックバック