2009年12月10日

新聞バッグ、知ってました?

newpapaerbag_2.jpg
 
こんばんは!
 
いつだったか、日経MJの終面にも特集されていて、ぜひ私も欲しいなあと思っていた「新聞バッグ」(=新聞紙で作ったエコバッグ。はさみを使わず、ただ折って糊でとめただけ)をついに入手しました。久しぶりに会った友人が手作りの石けんなどの贈り物をこのバッグに入れて渡してくれたんです。
 
これは、おしゃれに見えるようにと、わざわざタブロイド版の英字新聞を取り寄せて、それを使って作ったものだそうですが、日本の新聞でももちろんかわいい気がします。
 
横から見たら、こんな感じ。
 
newpapaerbag_3.jpg
 
ただ、この「新聞バッグ」は、別名「四万十川新聞バッグ」とも言って、2003年に四万十川周辺に住む“伊藤のおばちゃん”が考案し、製法特許を出願中なのだそうですね。購入するには3枚で1000円。このバッグの作り方を広める講師になりたい人は、1泊2日で講習を受ける必要があるのだとか。私も自分で作ってみたいけれど、四万十川まで行かないとだめ?
 
ちなみに、私がもらった新聞バッグは、先日会った友人が、講習を受けたことのある人に作ってもらったもの。うーん、新聞紙でバッグを作るのは折り紙みたいな気もするし、これが日本中に広まってムダをなくすことにつながるのなら、もっと気軽に教えてあげてもいいのでは…とも思います。
 
と思って、調べてみたら、四万十川新聞バッグ以外にも「新聞バッグ」は存在するのですね。本も出ているようです。富山の新聞バッグは折り方や形が違うようで「四万十川の新聞バッグとは違います」と明記されていました。
 
物を大切にする精神から始まった「新聞バッグ」も、人気ゆえにいろいろあるのですね。


 
◆四万十川新聞バッグ 

http://shimanto-shinbun-bag.jp/index.html
◆富山発!まさこおばちゃんの新聞エコバッグ 

http://shimbun-bag.com/
 
 
*神原サリー*

posted by 神原サリー at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | サリーのひとりごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34124691

この記事へのトラックバック