2009年12月15日

ホテルオークラ「絶対の一品。」

ohkura.jpg
 
こんにちは!
 
先日、所用で「ホテルオークラ東京」を訪れる機会がありました。海外からの宿泊客も多く、随所に日本の良さを伝える趣のあるインテリアなどがあって、落ち着きのある佇まいはさすがオークラだなと思いました。
 
そんな中、私の心を射止めたのが、上の「絶対の一品。」の看板。本館から別館へと続く通路など、館内のあちらこちらに「絶対の一品。」のポスターとともに、ホテルオークラ内の9つのレストランの「絶対の一品」がカードになって紹介されています。
 
たとえば、別館のダイニングカフェ・カメリアの「絶対の一品。」は特撰和牛とろとろカレー、本館のテラスレストランだったら伝統のローストビーフ…という具合。これらは、開業から40年以上を経たホテルオークラが、開業当初からの人気メニューや、新しく開発されたオリジナルメニューを各レストランから1品ずつピックアップして打ち出しているものだそう。
 
それぞれ、決してお安くはない値段なのだけれど、せっかくオークラに来たのだから、ここでしか食べられない一押しのものを食べたいと思う気持ちをよくとらえているなあと思います。
 
091212-104702.jpg
 
こんな風に名刺大のカードになっているので、「今日はこのレストランに決めたけれど、次回はあそこの絶対の一品をぜひ食べてみよう」という気持ちにさせられます。「これを食べたんけれど、おいしかったよ」と家族や友人に話すときにも役立ちそうです。
 
風格漂うオークラだけれど、顧客の心に寄り添ったサービスや提案を忘れないのですね。
 
*神原サリー*
 
 
posted by 神原サリー at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | このPOPに惚れました♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34211001

この記事へのトラックバック