2010年05月07日

ベストマッチはニックジャガー!?ロックンロールなフレンチワイン

wine_pop_.jpg
 
こんにちは。顧客視点アドバイザーの神原サリーです。
 
店頭でコーヒーを配り、「飲みながら店内をゆっくり回ってください」と声を掛けていることで知られている、コーヒー&(輸入)食料品を扱うKALDI(カルディコーヒーファーム)。ここのPOPはいつも楽しくて秀逸だなあと思うのですが、先日、思わず吹き出してしまったのが、上のPOPです。
 
ロックンロールなフレンチワイン「ザ・ローニング・ストーンズ」
 
これだけでも、うふふ…と思うのですが、その下に書いてある説明がさらにユニーク!
 
ベストマッチはニックジャガー?!(肉じゃが)
 
「うまい!座布団1枚!」と思わず声を掛けたくなるような文言!
でも、その後の説明は大変説得力のあるものになっています。
 
深みのある赤色、ブラックベリーの香りと柔らかなタンニンの余韻の長いワイン。香草などを使ったグリルした肉などとよく合います。2007年ヴィンテージはローヌでも50年に1度と言われる当たり年です。
 
つまり、肉じゃがとベストマッチというのは決してジョークではなく、正しい評価。「え?何々、おもしろい」と思わせて、じっくり読んでみると「おもしろいだけじゃなくて、美味しそう! 飲んでみたい!」と思えてくるPOPなんですね。
 
先日もマルエツのワインソムリエのことを書きましたが、そんなにワインに詳しくない人にとっては、味のイメージや合う料理はもちろんのこと、「何だか気になる、せっかくだから買って試して飲んでみたい」と思えるきっかけが大切なように思います。
 
 
 
 
 
 
posted by 神原サリー at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | このPOPに惚れました♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37673846
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック