2010年09月05日

この秋、ぜひ「黒ワイン」を♪

black_wine_2.jpg
 
こんにちは。顧客視点アドバイザーの神原サリーです。
 
赤ワイン、白ワイン、ロゼ…ワインを色で分けたらこの3つを普通思い浮かべますよね? でも、黒ワインというのがあるのをご存じですか?
 
私も「黒ワイン」の存在を知ったのはわりと最近で、福岡に仕事で出かけた際に、たまたま同じ方面に仕事で来ていた夫と合流して入ったお店で、初めて知ったのでした。
 
実は黒ワインとは赤ワインのことで、マルベック特有の強いタンニンによって非常に濃く、まるで黒いように見えるので「黒ワイン」と呼ばれるようになったのだとか。古くはローマ皇帝にも献上されたという個性的な味わいのワインです。その強い色調から想像できるように、渋みもあって、でも味は思いのほかまろやかで美味しくいただきました。
 
私が飲んだのは、シュヴァリエ・ファマエというものですが、他にも有名な黒ワインとしてはフランス・カオール地方の「シャトー・ファメ」のノワールというものがあるようです。
 
なかなか手に入りにくいのかもしれませんが、秋の夜のひととき、「黒ワインって知ってる?」と話題になりそうです(・・・まずは早く涼しくなってほしいですけれど)。
 
black_wine_1.jpg
 
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40548563
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック