2010年10月04日

“感動の仕掛け”のWEBショップ、続きの話。

こんにちは。顧客視点アドバイザーの神原サリーです。
 
昨日、ご紹介したジュエリー工房「Orefice(オレフィーチェ)」さんの、顧客への心配りの素晴らしさ(http://kamihara-sally.sblo.jp/article/41076984.html)…ですが、続きのお話があります。商品のよさだけでなく、包装や同封するレター、レビューを書いてもらうための仕掛けなどが行き届いているということをここで紹介したところ、わずか3時間後にお店の担当者からメールが届いたのです。
 
せっかくなので、うれしいメールをここで紹介させていただきましょう。
 
神原様はマーケティング関連のお仕事をされてらっしゃるのですね。さっそくブログを拝見し、大変興味深く読ませていただきました。当店の対応や梱包について詳しくご紹介いただき、ありがとうございました。大変ご満足いただけましたようで、こちらも喜ばしい気持ちでいっぱいでございます。
 
今後もオレフィーチェのファンを増やしていけますよう、また一人でも多くのお客様に感動していただけますよう、丁寧に取り組んで参りたいと思います。顧客視点アドバイザーの方からプロのご意見もいただけましたら非常に参考になりますので、何かございましたらいつでもご助言いただけますと幸いでございます。
 
(中略)
 
お届けした商品で神原様の美しさがもっともっと輝きだしますように・・・
楽天市場へのレビューの書き込みをしたり、ブログでの紹介記事を書いた場合はお知らせください…ということだったので、一応、こちらからのメールに対する返信ではあるのですが、すでに用意してあるお礼の文章のコピペではなく、きちんとレビューなりブログ記事なりを読んでの個別の内容だということがわかる返信です。
 
「お届けした商品で○○様の美しさがもっともっと輝きだしますように」という最後の一文も素敵です。
 
-------
 
昨日、このWEBショップの対応についてツイッターでもつぶやいたところ、「実際に触れ合わないからこその仕掛け。売り方をデザインする時代」との返信をいただき、まさにそのとおりだなあと。
 
『売り方のデザイン』…この言葉、心に留めておきたいと思います。
 


 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41094998
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック