2012年01月19日

美人の入口、こちらです。

omron_1.jpg

こんにちは。顧客視点アドバイザーの神原サリーです。

昨日、久しぶりに記事にした「ペットボトルの白湯」については、いろいろな方から反響があり、うれしく思いました。「それは難しいだろう。売れないだろう」という意見あり、「待ってました!」という意見あり。一度、世の中に登場し、その時には売れ行きが芳しくなかったものでも、時期を見て違うアプローチで再び世に出すことで日の目を浴びることもあります。それに、これからはマスではなく、ニッチなニーズに応えていくほうが確実なのではないでしょうか。

さて、今日は昨日「Salllyの家電研究室」のほうでも話題にした活動量計のこと。活動量計というのは、まだまだ歴史の浅いもので、タニタが2009年に一般向けの手軽なものを出してから、パナソニックやタニタ、テルモなども参入して市場が広がってきています。先陣を切ったタニタでは昨年の夏に「カロリズムレディ」という女性向けの製品を出し、「モバビュー(モバイルビューティー)の1つ」として位置付けているなど、ダイエットを目指す女性にターゲットをしぼったものにも人気が出始めました。

omron.jpg

そんななか、昨年11月にオムロンから発売されたのが「カロリスキャンHJA-310」という女性向けの活動量計です。ごらんのとおりのパッケージでまるでチョコレートやキャンディでも入っているようなデザイン。価格も活動量計の中では3000円程度と安価に設定し、初期設定や操作ボタンなど初心者でも使いやすいようにという配慮が行き届いています。

他社製品とは縦方向の画面設定など本体そのものも魅力的ではあるのですが、私の心をとらえたのは同梱されていた小さなシート。冒頭の画像のように、パッケージ内に収まるように蛇腹に折り畳まれて入っていたのですが、そこには「omron式美人始まります」とあります。

何だろうと広げてみるとそこにはこんなメッセージが書かれていました。

bijin_no_iriguchi_1.jpg

知ることから、美人になる。

まずカラダの構造を知る。
そして体の状況を、測って、知る。
知れば安心。何をどうすればよいか、わかりますもの。

たとえば、CaloriScanを使うあなたの場合、
スタート前に理想体重を知りましょう。

標準体重=身長(m)×身長(m)×22
BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

今のあなた [  ]kg BMI[  ]
目標のあなた[  ]kg BMI[  ]

美人の入り口、こちらです。
http://www.healthcare.omron.co.jp/bijin/

それではみなさま、
美も健康もちょうどよく。



まずは自分の現在の体の状態について「知る」ことから始め、上手に活動量計を使って理想体重を目指しながら“美人”になることを促しています。

単に「オムロンの健康情報サイトはこちらです」とするだけでは丸めて捨てられてしまうかもしれないメッセージ。それを「美人の入り口、こちらです。」として上手にサイトに誘導しています。

オムロン式美人はじまります

今現在は、このサイトは少しずつ内容を充実させていっている段階のようですが、親しみやすくわかりやすい表現で若い女性にも更年期を迎える時期の女性にも単にやせることだけでない「健康」について情報発信をしています。

聞けば、この女性向け活動量計は、オムロン初の女性チームが商品企画・開発に携わったのだとか。女性が途中で挫折しないで楽しくダイエットを続けていけるようにと細部まで考えられた「カロリスキャンHJA-310」。次なる製品はもちろんのこと、今後のさらなるサイトの充実に期待がかかります。






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53169282
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック